Skip to content(本文へジャンプ)

OUR PEOPLE職種・社員紹介

  • リテールアナリスト
  • 営業部Y
  • 2015年 中途入社

PROFILE

内資系アパレル企業にて、接客販売・店長・エリアMD等を務めた後に中途入社。エリアマネージャーとして、一都二県11店舗約50名を統括し、ストアマネージャーを含むセールスアソシエイトの育成や、目標管理などに従事。現在はリテールアナリストとして、ラコステ全ブティックの売上分析に携わる。

Y

「LACOSTE」は技術と伝統と商品価値、三拍子揃った希有なブランド

誰もが一度は見たことがあるワニのロゴ。「LACOSTE」ほど認知度が高く、「このブランドと言えばこれ!」という商品があり、さらに伝統と技術まで揃っているブランドは、アパレル業界広しと言えどもなかなかありません。

そんな(株)ラコステ ジャパンに入社して、私は「お客さまに信頼されるものづくりのあり方を熟知している会社」という意を新たにしました。そして、「LACOSTE」ブランドの強さのひみつは、独自のカルチャーにある、と気付いたのです。というのも、全社員から「仕事を楽しもう」という強い想いを感じたからです。

たとえば、店長会はさながらレセプションパーティーのように演出され、店長をもてなします。「自分たちのブランドをもっと好きになって欲しい」というコミュニケーションを会社自ら体現しているんですね。

Y

仕事の楽しさも、キャリアアップも、私の背中で見せていく

私は現在、エリアマネージャーとして、管轄下の約50名のブティックスタッフや店長たちが仕事、そして人生を楽しんでもらえるように試行錯誤しています。それが、難しいけれどもやりがいでもあるんです。

エリアマネージャーは、デスクでは数字から読み取り、「現場で何が起きているか」を探っていき、ブティックでは、原点である目の前のお客さまの情報を蓄積してきます。そんなトップダウンとボトムアップのアプローチでもって、私は市場の変化に臨機応変に対応していくことが大事だと考えています。アパレル業界は旬でなければ意味がない、スピード感が求められる世界ですから。

同時に、私自身、働く女性として「私が何を伝えていけるのか」を常に意識しています。ブティックスタッフは比率としては女性が多いこともあって、彼女たちが「いつか私もエリアマネージャーになりたい」と思えるような背中を見せていくことも使命だと思うのです。

(株)ラコステ ジャパンはもっともっと成長できるポテンシャルを秘めた会社です。もっともっと幅広い世代に受け入れられていったり、ポロシャツ以外にも柱となるアイテムを生み出していったり。そんな一つひとつの進化に、さまざまなかたちで貢献していける私でありたいです。10年後も、20年後も。

Y

応募者へのメッセージ

女性も、定年後も、働くのがあたりまえこの時代ですから、長期的な視点での職選びが欠かせません。その点、接客販売という仕事は、本来一生ものの「手に職」なんです。ところが、ほとんどのアパレルブランドにはそれぞれターゲット年齢というものがあって、それからかけ離れると続けるのが難しいわけです。でも、「LACOSTE」は、老若男女すべてがターゲットですし、国籍を問わずコミュニケーションが取れるんです。人生を豊かにしたい方はぜひ(株)ラコステ ジャパンから社会人生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

OUR PEOPLE職種・社員紹介

  • リテールアナリスト Y
  • VMD T
  • PR Y

ブティックスタッフの紹介はこちら